TOP > 発毛を促進する生活習慣

発毛を促進する生活習慣

ある一定の年齢を超えると増え始めるのが薄毛の悩みです。

昔はふさふさだったのにどうしてこんなに髪の毛が薄くなってしまったのかと感じている方もいるでしょう。

このような時に考えたいのが発毛を促進する生活習慣を自分が送れているのかどうかということです。



髪の毛が薄くなる原因は様々ですが、加齢によるものならば生活習慣を改善することで発毛を促すことが出来ます。例えば、飲酒や喫煙の習慣です。



アルコールは血行をよくする作用があるので髪の毛に栄養を行きわたらせるサポートをすることが出来るかもしれません。


しかし、多量のアルコールの摂取は、アルコールを分解する際にAGAを刺激する毒素を生み出すため逆効果となってしまいます。
また喫煙はよく知られているように血管を収縮させ、血行を悪くしますので髪の毛にとっていい影響を与えません。
次に食生活ですが、脂っこい食事をよく食べていると皮脂が多量に分泌されますので、頭皮に皮脂が溜まりやすくなります。
これによって毛穴の詰まりや雑菌の繁殖などが引き起こされ頭皮環境が悪化して、髪の毛が抜けやすくなってしまうため、あまり脂っこい食事はとらないようにしたほうがいいでしょう。

逆に発毛のためにとっておきたいのが、髪の毛の材料になるたんぱく質を豊富に含んだ食品です。



大豆製品や卵、肉、魚などがありますが、脂っこい食事を控えるためにも大豆製品で摂取することがおすすめです。

髪の薄毛が気になりはじめたら、このようにまず自分の生活習慣を見直していくことが発毛促進のために必要といえるのです。